京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2012年11月01日

アトピーとの歴史

これまでにアトピー性皮膚炎を治すために、色々な方法を試してきました。最初はステロイドを塗って症状を抑えていました。アトピーを治療するというより、それ以上悪化させないために利用していたので、いつもステロイドを持っていました。

ですが、症状が酷くなった20歳の時、ステロイドでは抑える事も出来なくなりました。この時私は接客業をしていたのですが、アトピーの症状が酷い時には顔にも現れるようになり、仕事上での影響を考え転職することにしました。

肌に対する配慮から、室内であまり体を動かして汗のかかない内容の事務職にしていました。ですがまた接客業をしたいと思っており、これまで以上にアトピーの治療に対して積極的になりました。最近ではアトピーの病院を変えたおかげで、だいぶ皮膚のほうも安定してきました。

私の場合は周りに肌の悩みを同じ痛みで考えてくれる人が居なかった為か、アトピーに対する治療が狭い視野でしか考えられませんでした。もっと実体験などの同じ視線でものを見られる人がいたらよかったなと思います。

http://www.life-is-funny.org/8/



Posted by さんた  at 17:16