京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2013年01月10日

子宮筋腫の検査

大好きなアーティストさんが子宮筋腫だったという話を聞いてびっくりしました。子宮の病気ときくととても一部にしかからない病気だと思っていたのですが、意外にもみんながしっている芸能人の方で何人か子宮筋腫だったという話を聞いてびっくりしました。

子宮なので勿論女性独自の病気ですが、ちょっと一部の人にしかからない病気かと思っていました。それを昨日、職場の女性の同僚に話したら今凄く子宮筋腫の人が増えていると聞いてびっくりしました。

その同僚の妹さんも子宮筋腫だったそうですが、運よく良性だったので大事には至らなかったです。けどその話を聞いてからちょっと気になったので今度自分も子宮の検査に行ってきます。

婦人科で検査してくれるみたいでどきどきしますが将来元気な子を産むためにも今からきちんと検査して、問題なく子どもを埋める準備をしたいですね。ただ残念ながら今その相手がいないのですが、念には念を子宮も体も大事にしていきたいですね。

http://shikyukinshu.kou-a.com/
まだ子宮筋腫は維持していたようだ  


Posted by さんた  at 09:34

2012年11月01日

アトピーとの歴史

これまでにアトピー性皮膚炎を治すために、色々な方法を試してきました。最初はステロイドを塗って症状を抑えていました。アトピーを治療するというより、それ以上悪化させないために利用していたので、いつもステロイドを持っていました。

ですが、症状が酷くなった20歳の時、ステロイドでは抑える事も出来なくなりました。この時私は接客業をしていたのですが、アトピーの症状が酷い時には顔にも現れるようになり、仕事上での影響を考え転職することにしました。

肌に対する配慮から、室内であまり体を動かして汗のかかない内容の事務職にしていました。ですがまた接客業をしたいと思っており、これまで以上にアトピーの治療に対して積極的になりました。最近ではアトピーの病院を変えたおかげで、だいぶ皮膚のほうも安定してきました。

私の場合は周りに肌の悩みを同じ痛みで考えてくれる人が居なかった為か、アトピーに対する治療が狭い視野でしか考えられませんでした。もっと実体験などの同じ視線でものを見られる人がいたらよかったなと思います。

http://www.life-is-funny.org/8/  


Posted by さんた  at 17:16

2012年07月18日

出産祝いのプレゼント

もうすぐ弟の奥さんに二人目が生まれるんです。初めは女の子だったんですが今回は男の子みたいです。楽しみでも、出産祝いがあるので何にしようか迷い中。女の子って選びやすいんですけど男の子のものって選ぶの苦手なんですよね。SEO

友人に相談したら出産祝いのプレゼントなどで人気の物など紹介されているギフト専門サイトがあるって聞いたので早速見てみました。配送なども全てやってくれるので仕事が忙しいとか時間が無い人はかなりいいと思いました。

しかも、結構可愛い商品たくさんあるし、普段探せないレアな物まで結構ありました。見てみる価値ありですね。  


Posted by さんた  at 15:27